自分の中のいやらしい気持ちを抑えられません

  • 2014年07月11日

めったに怒ったりしない私が、妻と大げんかをしてしまいました。
仲の良い夫婦でも、長い時間一緒にいれば、そんなこともあるものだと今は思えます。
でも、そのときは、はらわたが煮えくりかえる思いでした。
勢いで家を飛び出して、今日は絶対に帰ってやるものかと思いました。
「出て行け!」と妻に言えばよかったかもしれませんが、そのときは頭に血が上って、怒りのままに行動してしまった感じです。
頭が沸騰した状態で埼玉の街を歩いていると、風俗に行ってやろうという気持ちが芽生えてきました。
私は、その手の店を利用したことがありません。
女性は妻で満足していましたし、ちょっといやらしい気持ちになったときは、自分でしてしまえば満足できていたからです。
でもその日は、そのままソープを利用してしまいました。
私についてくれた女性は、妻にはない色気を漂わせた女性でした。
それだけで妙に興奮してしまって、そのまま搾り取られるように気持ち良くさせられてしまいました。
その日から、その気持ち良さを忘れることができなくなりました。
自分の中のいやらしい気持ちを抑えられずに、店に通い続けることになっています。

 

もっと読む